考えてみよう 私はハイパーインフレに備えて主に海外を投資。ハイパーインフレっていうのは不安を煽る人がよく使う言葉です。ハイパーインフレに備えて準備すること ハイパーインフレが日本でも再び起こる可能性はあると思います 確率は低いでしょうが、起きたら預金封鎖など影響が大き過ぎます

証券会社のセミナーはハイパーインフレでも一族郎党が我が社の投資信託などを買えばみな安心と言ってました

銀行ではハイパーインフレは起きないと言ってました 起きようがないと 万が一起きたら投資信託はどうなるか誰も予想できない 神のみぞ知る、とのことです

日銀の大量の国債やETF保有 国債、株価暴落時は大丈夫かと心配です

ハイパーインフレは海外の意外なことがきっかけとして起こるかもしれません

ハイパーインフレでもなくても全ての資産を日本円で持つのはリスクがあると考えてます

私はハイパーインフレに備えて主に海外を投資先とする複数の投資信託、ユーロ、ニュージーランドドルなどの外貨預金(預金封鎖の対象になるでしょうが)、貴金属のETF、米ドル現金のタンス預金の一定額の資産分散してます

ハイパーインフレについてご教授ください

また、この対策にアドバイスあれば教えてください

よろしくお願いします 日本の財政破綻やハイパーインフレに備える3ステップ:。もし国家が破産してインフレや円安が起こったらどうすればいい?今日紹介
するのは。以前の記事最近読んだ「金融を学べる」本冊でも取りあげた橘
玲さんの著作。逆に。「国家破綻のシナリオ」を”営業ツール”にして。無知な
高齢者などにリスクの高すぎる海外投資商品を外貨預金 物価連動国債
ファンド 順番に説明すると。 「国債ベアファンド」は国債国の借金が信頼
を失うほど。逆外貨預金」は。ドルなど海外の通貨による預金です。

考えてみよう。何から手をつけたらいいか 分からない。 退職金を受け取った。 今後のための
大切な資金だから。 かしこくふやして老後に そなえたい。 ○投資信託 ○
投資一任運用商品 ○制度* ○外貨預金 ○個人年金保険

ハイパーインフレっていうのは不安を煽る人がよく使う言葉です。ハイパーインフレは年率1万%以上の物価上昇を言いますから、今100円のものが来年には1万円になるということです。ハイパーインフレを起こそうと思ったら、例えば国内の全商品の供給量を1/100にするか、または全国民の所得を今の100倍にすれば起きると思います。スーパーの棚に商品が今の1/100しかない。または年収400万の人が翌年に年収4億円になるしかも全国民の年収が同様に増えます。どちらも非現実的ですよね?日本に核爆弾落ちることが、ハイパーインフレになる1番現実的なシナリオでしょう。ただそんな状況になったらいくらお金を持ってても意味がないかもしれないですね。ハイパーインフレが起こらないしにても、今あなたがしているような分散投資はとても良いことだと思いますよ。それにしても、けっこうな資産を持っていらっしゃるようですね。失うのが不安になる気持ちもわからなくもないです。野菜でも作ったほうがいいよ。戦争中みたいに、超インフレが来たら、物々交換ですから。あなたは若いのよね?ソ連解体の時の様子をyoutubeで探して。北朝鮮もそうだけど、ハイパーインフレが来たら、ブラックマーケットが大事になる。あなたはお金のものばかり保護しようとしているけど、例えば、カシミア、シルク、野菜、養豚、果物、車、を物々交換していくのよ。まず、ハイパーが来たら、あなたのニュージーランドのお金を引き出す機関すら閉鎖よ。ハイパーインフレになれば借金が自動消滅するから国民が豊かになるよ。前回の大恐慌が見本。今回のウイルス大恐慌は。守銭奴達が困るだけで終了するから大丈夫。と言われているけど油断は禁物なのでは??何年間継続するか?不透明。金きんで持っておけばいいんじゃないですか

  • 何か変だよ 鬱疑われてる人知能検査って受け
  • 今月限定/特別大特価 ニードル税関引っかず買えるサイトか
  • //javmix どうせ合宿ドタキャンか粘着質的な嫌らせ
  • [段ボール] ダンボールや空き箱納戸入れっぱなだ家の中綺
  • カオスヘッド ネタバレでいいのでカオスヘッドの全てのエン
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です