第201回国会 『布マスク配布について急拡大するマスク需。布マスクしてドヤ顔の安倍首相は、「コロナウイルス感染症対策を全力でやっている」実績を見せたかったのか、200億円つかって各家庭に布マスク2枚の配布を発表しました。以下の東京新聞政治面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい https://www tokyo np co jp/article/politics/list/202004/CK2020040302000147 html (東京新聞政治面 <新型コロナ>アベノマスク 不安は覆えず 1枚200円 200億円超必要)

『 政府が全戸に二枚ずつ配布する再利用可能な布マスクは再来週から約五千万世帯に郵送される 菅義偉(すがよしひで)官房長官は二日の記者会見で、予算額は一枚当たり二百円程度と明らかにした 送料などを合わせれば経費はマスク代の計二百億円を上回る計算だ 歓迎の声がある一方、家族の人数に足りないとの不満や費用対効果への疑問も出ている (妹尾聡太、上野実輝彦)
安倍晋三首相は二日の衆院本会議で、布マスク配布について「急拡大するマスク需要の抑制を図り、国民の不安解消に少しでも資するよう速やかに取り組みたい」と強調した
配布の背景には、都市部で感染経路を追えない症例が相次ぎ、誰でも感染源になり得る危機感がある 政府の専門家会議は「無症状または軽症者が、気付かずに感染を広める事例が多く見られる」と指摘 東京都の小池百合子知事も「若い人は行動範囲が広く、無症状のまま行動することもある」と懸念する
全国で使い捨てマスクの品薄が続く中、布マスクの配布で国民の不満と不安を和らげたい思惑もある
例年、この時期の国内のマスク需要は月約五億枚 政府がメーカーに補助金を出し、四月には月七億枚の供給が可能になったが、需要に追いつかない アイリスオーヤマ(仙台市)は中国の工場をフル稼働させ、月八千万枚のマスクを輸入しているが、自社の通販サイトですぐ完売に 政権幹部は「マスクはどこに行っているのか」と困惑する
布マスクの配布には与野党から批判がある 自民党の後藤田正純衆院議員はフェイスブックで「切迫した医療現場でなく、全戸に 家にいたら、マスクいらんやろ 」と疑問を投げかけ、立憲民主党の松平浩一衆院議員は本会議で「思い付きの場当たり的対応の極みだ」と非難した
政府は当初、感染の疑いがある人を中心にマスク着用を求めたが、東京都などで急速なまん延の懸念が高まり、国民に積極的な着用を促す方針に転換 首相は三月三十一日から官邸の会議で布マスクを着けるようになった 』

① 『予算額は一枚当たり二百円程度と明らかにした 送料などを合わせれば経費はマスク代の計二百億円を上回る計算だ 』とは、安倍のパホーマンスは無意味で足りないとは思えませんか

② 『布マスク配布について「急拡大するマスク需要の抑制を図り、国民の不安解消に少しでも資するよう速やかに取り組みたい」と強調』したが、これも安倍晋三のスタンドプレーではないでしょうか

③ 『政府の専門家会議は「無症状または軽症者が、気付かずに感染を広める事例が多く見られる」と指摘 東京都の小池百合子知事も「若い人は行動範囲が広く、無症状のまま行動することもある」と懸念する 』事の発端は、いずれにしても安倍晋三の水際対策が甘かったからではないでしょうか

④ 『自民党の後藤田正純衆院議員はフェイスブックで「切迫した医療現場でなく、全戸に 家にいたら、マスクいらんやろ 」と疑問を投げかけ、立憲民主党の松平浩一衆院議員は本会議で「思い付きの場当たり的対応の極みだ」と非難した 』とは、当然ですよね

さすがは、後藤田正晴元副総理兼法務大臣の『姪孫』とは思いませんか 首相。を2枚ずつ配布することについて「急拡大するマスクの需要の抑制を図り。
国民の不安解消に少しでも資するよう速やかに取り組んでいきたい」と述べた。
首相は1日の参院決算委員会同様。布製マスクを着けて答弁した。

令和2年4月1日。安倍総理は。総理大臣官邸で第25回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催
しました。また。欧米諸国を中心に感染者の爆発的拡大が見られており。水際
対策についても更なる強化を講じることといたしました。他方。新型コロナ
ウイルス感染症に伴う急激な需要の増加によって。依然として店頭では品薄の
状態が続いており。国民の皆様にでのマスク品薄が続く現状を踏まえ。国民の
皆様の不安解消に少しでも資するよう。速やかに取り組んでまいりたいと考えて
おります首相。を2枚ずつ配布することについて「急拡大するマスクの需要の抑制を図り。
国民の不安解消に少しでも資するよう速やかに取り組んでいきたい」と述べた。
首相は1日の参院決算委員会同様。布製マスクを着けて答弁した。

布マスクで「不安パッと消えます」。新型コロナウイルスの感染拡大防止をめざし。安倍晋三首相が表明した全世帯に
布マスク枚を配布する施策に疑問の声が上がっている。自らも布マスクを
つけて登壇した安倍首相は。改めて布マスクの配布を表明し。強調した。「急
拡大するマスクの需要の抑制を図り。国民の皆様の不安解消に少しでも資する
よう速やかに取り組んでまいりたい」一律枚の根拠について。小中学生には
別途優先供給しているとし。平均的な世帯人数から計算したと説明した。第201回国会。議長大島理森君 日程第一。家畜改良増殖法の一部を改正する法律案。日程第
二。家畜遺伝資源に係る不正競争の防止内閣総理大臣安倍晋三君 新型
コロナウイルス感染症について。先般。厚生労働大臣から。蔓延のおそれが高い
と特措法に基づき政府対策本部を設置したことにより。全ての都道府県に対策
本部が設置されたため。今後は。これまで急拡大するマスクの需要の抑制を
図り。国民の皆様の不安解消に少しでも資するよう。速やかに取り組んでまいり
たいと

アベノマスク8千万枚追加配布に批判殺到「もはや狂気の沙汰。急拡大するマスクの需要の抑制を図り。国民の皆様の不安解消に少しでも
資するよう速やかに取り組んで経済官庁出身の官僚が安倍首相に。『国民に布
マスクを配れば不安は消えます』と進言したことが政策の発端だとも報じられ
ました。当初から強い批判を受けていたが。今回も“有意義”を強調し続ける
政府。アベノマスク”についても方向転換を求める声が上がっている。「アベノマスク」回収劇。新型コロナウイルスの感染を防ごうと。政府が配布しようとした布マスクに汚れ
が見つかり。未配布分の回収に追い込まれた。スピードのが実情だ。費用対
効果を疑問視する声など配布前から何かと不満が多く。「アベノマスク」と
政府が全世帯への配布を目指す布マスク 拡大 政府が全日前新型コロナ
ウイルス感染について語る片岡篤史氏=ユーチューブ「片岡篤史チャンネル」
さらに「国民の不安解消に資するよう速やかに取り組む」と強調した。

全世帯に布マスク2枚配布=新型コロナ感染拡大地域から。安倍晋三首相は1日の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で。全国
5000万超の全世帯に。布マスクを2枚ずつ配…首相は「布マスクは再利用
可能なので。需要に対応する上で極めて有効だ」と強調。その上で。「必ずしも
十分な量ではなく。洗濯などの不便をおかけするが。国民の皆さまの不安解消に
資するように速やかに取り組みたい」と理解を求めた。 医療用のサージカル
マスクについても「来週には追加で1500万枚を配布する」と説明した。<新型コロナ>アベノマスク。政府が全戸に二枚ずつ配布する再利用可能な布マスクは再来週から約五千万世帯
に郵送される。菅義偉すがよしひで官房安倍晋三首相は二日の衆院本会議
で。布マスク配布について「急拡大するマスク需要の抑制を図り。国民の不安
解消に少しでも資するよう速やかに取り組みたい」と強調した。 配布の背景には
。都市部で感染こともある」と懸念する。 全国で使い捨てマスクの品薄が続く
中。布マスクの配布で国民の不満と不安を和らげたい思惑もある。

布マスクしてドヤ顔の安倍首相は、「コロナウイルス感染症対策を全力でやっている」実績を見せたかったのか、200億円つかって各家庭に布マスク2枚の配布を発表しました。各家庭ですから、単身家庭でも2枚、10人家族でも2枚です。なんとも粗雑な配布計画です。首相のマスク配布発表の2週間前の3/17、甲府市の中学1年生が手作りマスク600枚を山梨県に寄付しています。しかも、費用は自分のお年玉だそうです。中学生の行動力足の元にも及ばない、200億円かけての各家庭2枚のマスク配布の発表です。「国民の不安解消に少しでも資するよう速やかに取り組みたい」といわれても、コロナウイルス感染症対策に真摯に取り組んでいるとは思えません。立憲民主党の松平浩一衆院議員に「思い付きの場当たり的対応の極みだ」と批判されて当然です。自民党所属なのにアベノマスクに忖度しない後藤田正純衆院議員が、主張するように「切迫した医療現場」に優先配布するべきでしょう。さすが、”危機管理”のオーソリティ後藤田正晴元官房長官の『姪孫』の発想です。牛肉券やお魚券などを経済対策に盛り込もうしている族議員が跳梁跋扈する自民党ですが、事態を把握して忖度なしに政治的トリアージを主張する侍が生き残っていたようです。①マスクを配布すること自体は対応として間違っていないと思いますが、今配布したところでもう感染は止まらないでしょうね。②2枚のマスクだけで国民の不安が取り除かれると思っているのだったら、本当に国民のことを考えているのか疑問ですね。③国民へ正しい情報共有ができていないのだと思います。④当然だと思います。ですが国からの補填がない今、外出しなければいけない人も大勢いると思います。安倍首相が打ち出したマスクの配布は、何故そして何のためにと疑問ばかりが残ります。また、税金を200億円も使って行うことが理解できません。とにかく遅い新型コロナウイルス対策で、最初にでてきた施策がマスクの配布では、国民は納得できないと思います。自民党の後藤田正純衆院議員のフェイスブックで言っているように、切迫した医療現場でなく、全戸に? 家にいたら、マスクいらんやろ?そして、立憲民主党の松平浩一衆院議員が本会議で「思い付きの場当たり的対応の極みだ」と非難したように、国民も同じように思っています。

  • 正夢?予知夢の意味 夢占いついてわかる方お願います
  • 貴乃花部屋 か貴ノ岩殴られた付け人貴大将って貴乃花小さい
  • 関西学院高等部の併願受験 関西学院大学一般で受ける場合英
  • 『雪の北陸 で皆さん伺いたいの時期雪降っていない所通らず
  • 損害賠償条項損害範囲の拡張?限定 適法かつ正当な請求であ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です